窓のお話し③ 「通風について」


窓のお話し、今回のテーマ「通風」です。仕事柄よくこんな話しを聞きます。「風通しが良い家にしたいなあ」

とか「ウチの子供エアコンが嫌いなんだよね」とか。自然の風の中での生活は気持ちがいいですよね。

でも春先の気持ちいい風も、夏の灼熱の風も、冬の刺すような風も自然の風って事を忘れていませんか?

それでは1年間で自然通風で快適な期間ってどのくらいなのでしょうか?少し考えてみましょう。

日本には春夏秋冬があって3ヶ月ごとに季節が移り変わるので「夏の3ヶ月は冷房が必要、冬の3ヶ月は暖房が

必要だから春と秋の6ヶ月くらいは通風で快適に過ごせるでしょ!正解は6ヶ月!」って思う人が多いのですが、

実際には暖房必要期間は5、6ヶ月程、冷房必要期間は2ヶ月程、除湿必要期間が1ヶ月程と言われています。

「6+2+1=9ヶ月??残り3か月しかないじゃない!」さらに花粉やPM2,5などでさらに短くなる年も

あるようです。極端なデータでを紹介すると、、、


一年の冷暖房除湿が必要な期間

「自然通風で快適」たった3日!極端!これは「通風が無くても快適」な日数が40日あるので実質43日になります。

データの数字の大小は様々ですが、最初に浮かんだ通風のイメージとは違うのではないでしょうか?

そしてエアコンが嫌われる国ニッポンですが、その原因は家の性能不足によるものが大きいと言われています。

日本のエアコンははっきり言ってスーパーマシンです。暖房、冷房、除湿を1台でやってくれて、しかも省エネ。

エアコンを不快に感じるのは決してエアコンのせいではないということなのです。

12ヶ月のうちの1ヶ月少々(5月と10月がほとんど)の為に他の物を捨てて通風を求めるのは実は勇気のいる事

です。自然の風は時には本当に気持ちの良い物です。しかし無理に「通風」求めるよりもエアコンが快適に

使える空間作りを考えてみるのはいかがでしょうか?


内窓 インプラス

カバー工法 マドリモ

快適な空間つくりの第一歩として私たちは窓の断熱化をおすすめしております。内窓、カバー工法またガラスの

交換などでお手伝いできるかと思います。ぜひお問い合わせください。

※もちろん通風に関するお問い合わせもお待ちしております!